フォレストダイアリー

今、賃貸住宅に求められるものとは?【はるな】

斎藤はるな 自己紹介へ

こんにちは!入社3年目の齋藤はるなと申します。

入社当時から長野市で賃貸営業をしており、ついに3年目を迎えました。

地域ごとの特色や賃貸住宅市場について自分の目で見て感じて学んできましたが、その中で感じたことを皆様にお伝えしたいと思います。

 

実際に長野市内を歩いていると大手ハウスメーカーのアパートが目立ちます。決して悪いわけではないのですが、多すぎるのでは…!?と思うのです。周りと同じ建物ばかりだと、家賃の価格競争に巻き込まれてしまう可能性が高くなります。

 

では、これからの賃貸経営は何が良いのか?

 

私たちが考えるこれからの賃貸は、『法人向け賃貸』だと思っています。

 

実は今、長野県には『転勤族』増えており、鉄筋コンクリート造マンションや戸建て賃貸住宅を探される入居者様が多いのです。「それって本当?どういうこと?」と思ったアナタ。私たち賃貸営業部のスタッフの話を一度聞いてみて下さい。

 

または、下のリンクからその秘密をご覧ください!

 

 

フォレストウィングマンション入居者に選ばれる11のこだわり

フォレストウィングヴィラなぜ今戸建賃貸なのか?

 

記事一覧|賃貸経営豆知識

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ