フォレストダイアリー

こんにちは!松本支店の宮坂です。

 最近は雪が舞う事も多くなってきましたね。地元安曇野も積もることがありこれからグッと寒くなると思うと・・・

寒さに負けぬよう元気に頑張ります!

 

さて、今日は少し地盤調査についてお話をしたいと思います。

地盤調査の目的は、地盤が建物を安全に支えられるかどうか、安全に支えるための方法を技術的に調べることです。『地質学』と『土質工学』の二つの側面から見ます。・・・とは難しいですよね!

簡単に、人間に例えると、その人のの生まれた環境や家族関係などを調べるのが、地質学で、その人の体力であったり、体の健康状態を調べるのが土質工学です。

 

 建物を建てる時には地質学が大切になってきます。

冬は長野のような寒冷地だと『凍上(とうじょう)』という現象があります。

土の中の水分がその場で凍る分には良いのですが、一か所に集ってきて氷の塊として凍ってしまう事があります。

そうすると、大きいと10cm近く地面が押し上げられてしまい、地表面に被害が出てしまいます。

(アスファルトにヒビが入っていたりするのも凍上の影響だったりします!)

 

実はコンクリートでも凍上現象はで起きるんです。

一度被害が出てしまうと、大変な事態にも繋がりかねません。

冬はそういった点も考慮して、より慎重に調査・工事を進めております。

 

冬の施工現場見学もご相談から受付させて頂いておりますのでお気軽にお声掛けください。

 


もっと詳しく知りたい方は

①お近くのモデルルーム/ショールームへご来場ください!

鉄筋コンクリート造賃貸住宅モデルルームの来場予約はコチラから

戸建賃貸住宅モデルルームの来場予約はコチラから

賃貸住宅のトレンドが分かる♪ショールームの来場予約はコチラから

②まずは資料請求からでもどうぞ*

詳しい資料はコチラから

③Facebook/Instagram始めました♪

④お電話からでもご相談承ります。

お電話からでもご対応します♪

長野支店/026-254-5585

松本支店/0263-40-5002

土地活用の良きパートナーになれますように…**

記事一覧

1ページ (全216ページ中)

ページトップへ