フォレストダイアリー

寒天ブームの陰で・・・。

2006/11/18(土) すべて
ダイアリーにも冬を感じさせる内容が多くなってきましたね。ただ例年に比べ、寒さもあまり無いように感じます。
 と思っていましたが、諏訪の地方ではこれからの本格的な冬に向けて、寒天作りの準備が始まっているようです。田んぼにはワラが敷き詰められ、天日干しのための木箱をきれいに並べています。あと1ヵ月程すれば、この上にたくさんの寒天が並べられるのでしょうね!!
 近年の寒天ブームで製造が追いつかないという、寒天業者さんにとってはとても嬉しい状況(なのかな?)だと思いますが、苦労も多いのではないでしょうか。だって、零下10度近い中で、早朝から毎日働くんですから・・・。
 以前聞いた話しによると、寒天作りの期間中(たしか3~4ヶ月)にアルバイトを募集しているのですが、200万円弱ぐらいの給料をもらえるみたいです。
ところが、1ヵ月もしないうちに逃げてしまう人が多いらしいのです。それだけつらい作業なのでしょう。でも、その方たちのおかげで今こうして私達はおいしい寒天を食べられる訳ですから、本当に心から感謝しております。
 ちなみに、最近我が家の食後のデザートは、『かんてんぱぱ』のプリン・杏仁豆腐・青りんごゼリーでした。手軽でおいしくて最高です!!
                     以上    小坂でした。

記事一覧|2006年11月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ