フォレストダイアリー

『上機嫌の作法』

2006/03/13(月) すべて
営業をしていると、モチベーションが低くなりがちな日があります。最近、体調も優れず、モチベーションが最低の状況でした。そんな時、先輩が一冊の本を「この本読んでみな?」と手渡してくれました。それがこの『上機嫌の作法』でした。落ち込むときがあり、この本で少し元気になったとの経験から、紹介してくれました。
“くよくよしていて、むっとして、無気力でいて、何か新しいものが生まれるはずがない!?”
“上機嫌の人には、強運がおとずれる”という内容の本です。まだ、全ては読んでいませんが、既に楽しみになっています。この本をきっかけにして、自分が元気になれたらいいなぁと思いました。

記事一覧|2006年3月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ