フォレストダイアリー

堅いお約束と初体験

2007/02/15(木) すべて
 先日ですが私が営業を担当した住宅のお客様のもとにお泊りすることがありました。そこのご主人様と以前から「是非飲みに行きましょう」ということでずっと順延しっぱなしでしたが、家が完成して落ち着いた丁度今頃にやっと実現することが出来ました。本当に長らくの実現でした。お酒もお話も進み、松本に異動をしてしまったために上伊那に住居が無い私は、工房信州の家で且つお客様宅にお泊りすることとなりました。本当に手厚く歓待いただいて、しかもマイお茶碗まで買っていただいた朝ごはんも本当においしく、酔って寝てしまった為朝風呂まで頂き厚かましいったらありませんでしたが、その節は本当にお邪魔し、失礼致しました。
お客様のこだわりのひとつの自慢のお風呂に入っているときですが、伊那の西山には絶景が広がり本当にその風景を独り占めにできる瞬間でした。まさかの初体験でした。
その日も仕事だった為、あまり時間がなく見送っていただくことになりましたが、そのときに頂きましたちょっと早いバレンタインと、奥様の「いってらっしゃい」の一言に更に心が温まり一日の仕事に活力を戴くことが出来ました。こうして建てた後も本当に呼んでいただける事は営業冥利に尽きることであると思います。有難うございました。奥様と長女さんから戴いたバレンタインはおかげさまでバレンタイン前に完食。社長にも痩せるようにきつく指導を戴いている昨今ですが、ホワイトデーにはしっかりお返しが出来るようにまたお伺いします。稀に見る素敵な時間を頂戴しました。

と、このような感じでいつもお客様と仲良くさせていただいております。
私が営業担当をさせていただいたマンション及び住宅のお客様、本当に厚く御礼申し上げます。いつもお客様の前でお話させていただいておりますが「建てていただいてからが本当のお付き合い」と思っていますから、これからもよろしくお願い致します。

写真1:伊那の西山の風景
もっとお天気であったら恐らく絶景かもしれません。

写真2:就寝する直前に薪ストーブを撮影
当社の薪のストックヤードより薪をお持ちいただきましたが、本当に残量が僅かでご迷惑をおかけいたしました。お子様が住宅の建材の継ぎ目をくっつけて遊んでいらっしゃるとのことで、そんな使い方もしていただいているようで大変嬉しく思っています。

記事一覧|2007年2月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ