フォレストダイアリー

読書感想文のある会社【片岡】

片岡 美乃 自己紹介へ

こんにちは。片岡です。 

今日は、当社の少し変わった取り組みを紹介します。

 

それは、読書感想文です!

 

読書感想文をやる会社なんてなかなか聞きませんよね。

それも、当社では年に4回もあるんです。私も、入社当時はこの取り組みにびっくりしたのを覚えています。

 

100人を超える社員全員、そして、なんと社長までが読書感想文に取り組みます。

 

共通の課題本が配られ、その本についての感想をそれぞれ書き、全員の感想文を読んで気に入った感想文に投票をします。

 

 

私は、この取り組みはとても素敵だなと思います。

 

自分だったら買わないだろう本に出会えるからです。

 

そして、部署や支店が違って普段あまり関わりが無い人の考えや、仕事に対する向き合い方に触れられるからです。

 

 

今月も読書感想文がありました。

まだ10人分の感想文を読んだところですが、とても刺激を受けました。同じ本を読んでも、みんな感じることは様々なんだなと、そこが面白いなと思います。

 

 

ちなみに、今回の課題本は「官僚たちの夏」という城山三郎さんの作品でした。

官僚たちの奮闘する姿が描かれたすごく熱い本でしたので、皆さんもぜひ読んでみて下さい。

記事一覧|2018年8月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ