フォレストダイアリー

梅雨入りです☔ 【西津】

西津 未優南 自己紹介へ

こんにちは!

今日の松本は雨でした。6月に入って早々梅雨を感じています。

ところで、「梅雨」の語源についてご存じですか?

気になって調べてみると、なんと3つも説がありました。

「ばいう」とは中国で生まれた言葉で、「霉雨」と書きました。霉はカビを意味する漢字で、梅雨の時期は湿度が高く、カビが生えやすいことから、この言葉が使われるようになりました。しかしながら、霉雨とはあまり良い印象ではないため、梅という漢字をあてたと言われています。

なぜ梅の字があてられたかというと、有力な説は「梅の熟す時期だったから」だと言われています。

そして、梅雨の時期は、毎日毎日雨が降ります。「梅」という漢字には「毎」という字が入っていますよね!

昔の人が考えることは奥が深い!と改めて感服しました。

記事一覧|2019年6月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ