入居者様の声「ここが気に入ってます!」

伊那市H様
知らない土地での初めての一人暮らし。防犯性、遮音性をまず考えました。

伊那市O様
伝わってくる音は学生時代の軽量鉄骨造アパートと比べ物になりません。鉄筋コンクリート造にして正解でした。

伊那市N様
思った以上の冬場の暖かさに驚いています。

知らない土地での初めての一人暮らし。防犯性、遮音性をまず考えました。

H様 間取り…1LDK(31㎡)

H様は東京から引っ越されてきたそうですが、どうやって部屋さがしを?

仕事が忙しくなかなか長野まで探しに来られなかったので、インターネットを使って情報を探していました。そこで一番豊富に物件が載せていたのが、レントライフのホームページでした。他にも家賃や間取り、地図、部屋の中や設備の写真まで載っていて実際に物件を見にいけない自分にとってはかなり親切なつくりでしたね。

ではこのマンションに決められた理由はなんですか?

初めての一人暮らしで、しかも知らない土地に住むということでしたから、防犯性・遮音性をまず考えました。そして冬場寒い土地なので、断熱性や結露が出ないことも重視しましたね。そういった意味では鉄筋コンクリート造のマンションになったのは当然かもしれません。それにピッキング対策にもかなり有効なカードキーがついていたところも決め手になりました。

1Fにお住まいということですが、1Fという抵抗は感じていますか?

特に抵抗は感じていません。1Fといっても階段を5段くらい昇るんです。地上と一緒の高さではないんですよね。ですから、外から部屋が丸見えということもないですし、外に人が歩いていても目も合うことがないですよ。

1LDKという間取りに決めた理由は?

単身者向けの間取りなのに部屋が2室ありますから、ワンルームと違って狭苦しさがないんです。ダイニングキッチンにはこたつを入れて、もうひとつの部屋にはベッドを入れても狭く感じません。一人で住むには十分な間取りで、満足していますよ。

伝わってくる音は学生時代の軽量鉄骨造アパートと比べ物になりません。鉄筋コンクリート造にして正解でした。

O様 間取り…1LDK(31㎡)

実際の部屋探しはどうやって?

まだ学生だったので部屋探しは東京で行いました。レントライフはホームページで部屋探しができたのでとても便利でした。インターネットならわざわざ地元に帰って部屋探しをする必要もないし、店の休日も営業時間も関係ありませんから。

でもアパートやマンションは数多くありますよね?その中でこのマンションを選んだ理由を教えてください。

学生時代はいわゆるワンルームに住んでいたので、社会人になって自分で給料が稼げるようになったら、もう少し広い間取りのマンションに住んでみたいと思っていたんです。社会人になっても学生時代と同じワンルームのアパートでは物足りないと…。

なるほど。社会人になると荷物も増えてきますものね。では、実際住んでみていかがですか?

学生時代は隣の人がかなりうるさくてかなりストレスを感じていました。ですから、今度住むなら絶対鉄筋コンクリートのマンションに!と思っていたんですが、やっぱり正解でしたよ。伝わってくる音は学生時代の軽量鉄骨造アパートと比べ物になりません。それに時には自分も遅い時間に帰ってきて、隣の人に迷惑をかけることもあると思うので、その点でも安心です。

思った以上の冬場の暖かさに驚いています。

N様 間取り…2LDK(58.82㎡)

部屋探しをする上で重要視した点はどんなことでしたか?

実は私たちは京都の出身なんです。信州に越して来るにあたって、やはり「寒い」というイメージがありましたから、マンションの断熱性については絶対条件でしたね。

では実際に住んでみてのご感想はいかがですか?

思った以上の冬場の暖かさには驚いています。これも鉄筋コンクリート造のお陰でしょうね。それから、タイル貼りの外観は高級感があって気に入っています。家内なんかは、家に遊びに来る友達にも言われるようで自慢みたいです。(笑)

小さいお子さんがいると音の問題も気になると思うのですが?

うちの子は3歳と1歳なんですが、他の入居者のところも小さい子のいる家族が多いみたいですね。外で遊んでいるとすごく賑やかですよ。でも部屋の中に入ると殆ど聞こえてきません。それよりもうっかり窓を全開にしているときに大声で子供を叱ってしまい、自分の声がどこまで伝わっているんだろうとヒヤヒヤしてしまいますね。(笑)

 

 

鉄筋コンクリートマンションについて|入居者様の声

ページトップへ