事例紹介 3 売り活事例

「相続税がかかったら、土地を売って払えばよいと思っていたけど、

                    売って活用した方がこんなに得だったんだ。」

 

「長野県 長野市」 

 

構造   鉄筋コンクリート

規模   3階建て 1LDK12世帯

 ルーフ型オートロックエントランス

 

 

 

 

20年間、売る踏ん切りがつかず更地だった畑。

     畑の管理から解放され、相続税も約800万円の節税に。

 

 長野市内の市街地に畑を所有されていたN様

実はその土地、娘さんが将来家を建てる

その時の為にとっておいた場所。

娘さんがそこに住むのを心待ちにしていたN様。

しかし娘さんは別の場所に家を建ててしまい、

耕作をすることもなく20年が過ぎていました。

 

畑は市街地にある為、宅地並みの固定資産税は年間数十万円。

20年でおよそ数百万円が消えてしまいました。

 

「先祖代々の思い入れのある土地を手放すわけにもいかないが、

子供達には相続で苦労をかけさせるわけにはいかない」と気持ちを切り替え

活用の検討が始まりました。

活用に選んで頂いたのは、鉄筋コンクリート造3階建てのデザイン賃貸マンションでした。

 

 実はN様、お話しを伺う中で相続税の節税も必要であることが分りました。

かかる相続税額は、およそ1000万円。

 

他からアパートの提案もあったけど、なんだか踏ん切りがつかなくてね。

そこでフォレストコーポレーションがご提案した活用案は「売り活」

20年耕作していなかった更地はフォレストに一括売却し、

別の土地に建物を建てる計画です。

建設資金に土地の売却金を充て、現金を建物に変える事で

相続税の評価額を半分以下にする計画でした。

 

「そうか、そういう考えはなかったな。」

以前、色んな会社からもアパートの提案がありましたが、

その土地全体を使った提案のみ。

 

ただ売るだけ、ただ建てるだけの今までの計画にしっくりこなかったN様にとって

N様のお持ちの資産全体を見直し、組み替えた今回の計画は

「これこそN家にとってピッタリの活用方法じゃないか。」と思ったそうです。

 

「土地にこれだけ思い入れのあるN様だからこそ、ここにしかないものを作りましょう!」

 

営業担当と何度も事業計画を練り直し、N様が決めたのは

周辺には無い、高いデザイン性、エントランスが魅力の鉄筋コンクリート造のマンションです。

 

 写真 N様と同じ〈ルーフタイプ〉のエントランス

 

売り活をしたおかげで、無理のない返済計画が立てられたし、

娘達に心配を残さない様に遺産分割の方針が決まり、ホッとしたよ。

「土地の事は心配の種だったけど、どうも踏ん切りがつかなくて。」

「思い入れのある土地だったからこそ、普通の建物は自分にはしっくりこなかったかな。」

 

今回の「売り活」で、N様は

①相続税課税予定額が約800万円も節税に

②畑の売却により、毎年払っていた数十万円の固定資産税が0に。

③安定収入源が確保出来、納税資金の目途がついた。

と、3つのメリットを生み出す事が出来ました。

 

土地活用をする、という事は、「資産をどういう形で継承させるか」方針を家族で決める事。

ただ建てるだけではなく、どうすれば家族がより幸せになるかを

考える事であることを改めて思ったよ。

 

 オーナー様より

 

 

 

 

 

 

 

 


もっと詳しく知りたい方は

①お近くのモデルルーム/ショールームへご来場ください!

鉄筋コンクリート造賃貸住宅モデルルームの来場予約はコチラから

戸建賃貸住宅モデルルームの来場予約はコチラから

賃貸住宅のトレンドが分かる♪ショールームの来場予約はコチラから

②まずは資料請求からでもどうぞ*

詳しい資料はコチラから

③Facebook/Instagram始めました♪

④お電話からでもご相談承ります。

お電話からでもご対応します♪

長野支店/026-254-5585

松本支店/0263-40-5002

土地活用の良きパートナーになれますように…**

ページトップへ