資産組み換え「売活」とは?

資産相談簡易申込みフォーム

 

フォレストの資産組み替えスキーム『売活』

“売活”とは、お客様がお持ちの土地の一部を“売”却、その売却資金を建設資金に充てて“活”用する事。土地をバランス良く運用し、有効的な資産に組み換える方法を、私たちは“売活(ウリカツ)”と呼んでいます。

メリット

①売却金により、無借金もしくは頭金割合が増え、「借金が返せなくなったらどうしよう」という心配がない。

②借入金額が少なくて済むため、事業性が大幅に良くなる。

③土地売却により資産圧縮ができるため、大幅な節税効果が見込まれる。

④自分で土地を管理する必要がなくなり、子供たちにも継承しやすい。

⑤一括借上げシステムにより、賃貸住宅から定額の安定収入が生まれる。

フォレストだけが、『売活』を提案できるワケ。

土地の仕入れが必要な住宅・医療事業と土地活用専門の賃貸事業があるフォレストコーポレーションだから、可能な仕組みです。現在この様な仕組みをモデル化しているのは県内では当社のみです。

資産組み換え診断の流れ※診断~条件提示まですべて無料

診断申込

ご相談

  • 土地の場所や状況などをお聞きします。
  • 残していきたい土地(保留地)・処分したい土地(売却地)についての希望をお聞きします。
  • 売却地の売買時期、保留地の活用希望などについてお聞きします。

査定

  • 現地を拝見し、売却地について、買取価格を査定します。
  • 保留地については、周辺の市場調査(アパート数・空室率・家賃設定・入居者ターゲット等)を行ない、賃貸事業が可能かシュミレーションします。

条件提示

  • 買取価格をご提示します。
  • 賃貸事業のシュミレーション結果を「事業計画書」として、ご提示します。

ご契約

  • 査定結果にご納得頂けましたら、売買契約等の手続きに入ります。

ページトップへ