長野県の不動産を相続し、活用を考えている方へ

引き継いだその資産、あなたはどう活かしますか?

 相続財産のうち、不動産が占める割合は全国平均で全体の約50%と言われています。

長野県においては、相続財産の約70%が不動産だと言う家庭が大半を占めているといえるでしょう。

財産の半分以上を占める不動産、あなたはどう活かしていきますか?

 

平成25年相続財産の金額の構成比(国税庁調べ)

 相続や贈与によって資産継承された方の半数近くが資産継承から3年以内に何らかの活用を検討しています。

25,000件平均/全国追跡統計データ(全建連調べ)

 すぐには動かすことのできない不動産だからこそ、あなたの大切な資産の価値を知り、最適な活用ができるよう、検討することをお勧めします。

 

土地を継いだばかり。いつ検討するべき?何から検討するべき?

 フォレストコーポレーションの土地活用サポート

 私たちは、土地活用のプロとして、様々な角度からお客様の資産形成のお手伝いを行っています。

土地の正しい資産価値を知り、適正な活用をするために、まずはプロに調査を任せましょう。

 

 

想いを継いだ土地だからこそ、次の形で、次の世代へ。

あなたの想いを形にします。

 土地活用は、検討したとしても、すぐに活用できるとは限りません。お客様一人ひとりの活用があるように、お客様一人ひとりのタイミングがあります。

私たちはご相談の中で、一歩踏み出すお手伝いをしています。

 家族の形と土地の形の数だけ、活用方法があります。大切な資産だからこそ、土地活用のプロと一緒に考えてみませんか?

 

 

各種お問い合わせ

個別相談へ

資料請求へ

活用事例へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不動産を相続した方へ|不動産を相続した方へ

ページトップへ