フォレストダイアリー

戸建て賃貸住宅を建てるオーナーメリットとは

斎藤はるな 自己紹介へ

私たちが提案している戸建て賃貸住宅、「フォレストウィングヴィラ」を発売開始してから10年以上経ちます。最近では特に、土地活用を検討するのにアパートではなく、戸建てが良いと思ってご提案を聞いて下さる地主様も増えているように感じます。

皆さんが戸建てがいいな、と思うポイントはどんなところなんでしょうか。

 

私からは、オーナー様にとってメリットのあることをぜひ知ってほしいと思いますので、いくつかご提案します。

まず1つ目、希少価値が高い!ということです。ご近所にはいわゆるアパートなど集合住宅が多いと感じる方もいますよね、でも、新築で戸建てが建築されているのは長野県内でも本当に少ないんです。しかし、ここ1年の間にリモートワークが増えたり、お家時間を充実させたいと思う方がとても多いのではないでしょうか。そうなると、需要が高いのは広々と家族の時間がとれる戸建てがいいですよね。周りと差別化を図ることは、長期安定経営にも関わってきます。

2つ目は、低投資ではじめられる賃貸経営!です。フォレストウィングヴィラの本体価格は1棟あたり約1,100万円です。(※詳しくはお近くの支店、またはホームページよりお問い合わせください)実際には2棟からの建築を行っていますので、ご所有地に合わせてプランニング致します!

3つ目は、高い家賃が取れる!です。新築で入居が決まった長野市の戸建てでは、家賃10~12万円もとれています。また、近年発売開始した土間付き戸建賃貸住宅は、自社比較で1万円も高い家賃がとれた物件が多数あります。付加価値を付けることで高家賃が取れる建物になるんですね。

 

ご自身のお土地でどんな計画ができるのか、戸建て賃貸住宅を建てて本当に入居が付くのか、どんな人が住んでくれるのか、そんな疑問を持たれた方は今すぐお問い合わせを!お待ちしています(/・ω・)/

 

記事一覧

1ページ (全222ページ中)

ページトップへ