フォレストダイアリー

こんにちは!(^^)/

土地活用事業部の営業をはじめて早2年半。長野市のエリアアドバイザーとしてたくさんのお客様に出会い、それぞれ色んなお話を聞かせていただきました。その中でも特に印象的なのは、すでにアパートや貸家を経営している賃貸オーナーの方々の声です。

「古いのは分かっているが、建て替えを考えるのは面倒」

「アパートの事を考えるのはストレスがかかるから、どうしても後回しにしてしまう」

「自分たち年齢じゃ土地活用はできない、下の代に任せる」

家族それぞれ抱える悩みは異なるかと思いますが、賃貸オーナーの方々には共通の悩みがあるのだと感じています。築30年を超えるアパートや貸家、何とかしたいけど考えるのは非常にストレスのかかる事ですよね。

ですが、古くなった状態のまま、下の代に引き継いでよいのでしょうか?

息子様、娘様は、困らないでしょうか?

 

私たちはその悩みを一緒に背負い、一緒に解決の方法を探していきます!

面倒かもしれませんが、下の代の方が困らないように残してあげたいですよね。

弊社ではこれまでにもお建て替えの案件を何件も受けてきました。

ぜひ私たちにお任せください!

記事一覧|賃貸経営いろいろ

2ページ (全10ページ中)

ページトップへ