フォレストダイアリー

貸家の解体【根津】

根津 敦 自己紹介へ

こんにちは。松本支店の根津です。

6月になり、暑い日が続いていますね。これから梅雨に入り気温の変化も増えるので体調管理気を付けましょう!

さて、本日ですが、私担当のお客様の貸家の解体が始まりました。

築30年以上の平屋の貸家で耐震が不安!ということで解体し、建替えということになりました。

長年続けた貸家で愛着もあり、お客様の方で解体前に写真を撮られていました。

修繕などかなり手をかけてきた貸家で愛着もありましたが、建替えて新たな資産を持てることにとてもワクワクしてくださっています。

築30年を超えるような古い貸家・アパート・空き家をお持ちの方でまず解体する方もいらっしゃいますが、建物がなくなると固定資産税の軽減がなくなり、高くなってしまいます。

建物の解体前に次はその土地をどうしていくのかまず検討してからの解体をお勧めします。

当社でそういった相談にものっていますので、ぜひお気軽にお電話、お問い合わせください。

 

記事一覧

1ページ (全216ページ中)

ページトップへ