フォレストダイアリー

角さんと言えば…

2007/04/05(木) すべて
 知る人ぞ知る昭和の大宰相、田中角栄のニックネームです。他には、「今太閤」と言って高等小学校出で天下を取った者を表す異名や、コンピューターの如くきれる頭で山積の業務を次々とこなし、日本列島改造論を掲げたモノとして、「コンピューター付ブルドーザー」なんていうあだ名を付けられていたらしい。

よく風呂に入りながら読書をしているのですが、最近はまっているのは同郷人でもある「田中角栄」について書いてある小説です。

皆さん、角さんが一級建築士第一号であることはご存知でしたか?
制定した法律はなんと120法律。「日本道路公団法」「住宅金融公庫」「土地区画整理法」等々、なんだかよく耳にする単語が沢山出てきます。戦後、まだ未開発だった日本を今日まで作り上げた法律なんですね。(ここまできて弊害も沢山出てきてますが…)

それにしても、これだけのことを成し得たのはやはり彼の人間力だったようです。スバ抜けた行動力、話術巧に作る人脈、人懐っこい性格、金遣いの大胆さ、などなどトータルしてやはり魅力ある人間だったのでしょう。

営業でも大切なのは人間力。角さんから学ぶことも様々あるのかもしれません。



記事一覧|2007年4月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ