フォレストダイアリー

お客様との打ち合わせ(北原さ)

2013/11/22(金) すべて
長野支店の北原です。



11月1日のブログで、賃貸併用住宅の提案を考えていると話をいたしましたが、

その後、A様との打ち合わせにより、検討の末、併用住宅はなくなってしまいました。


私としては、少し残念ですが、A様のご要望に合う形になったと思います。


A様は、借入して事業を行うなら、定年前の今から考えていかないと、とおっしゃってましたし、広い土地を所有されているので、管理していくのも大変だとおっしゃっています。


賃貸住宅の借入の場合、

個人住宅のように個人の支払い能力が審査されて、

借入できる金額等が決定されるのではなく、
(もちろん有利に働く場合も多いですが。)

”賃貸事業の事業性”や”土地建物の担保力”が

重要項目になります。

(相続税対策で年配の方が借主になるのは最たる例ですね)



A様のお力になれるように、よい計画にしていきたいと思います。

記事一覧|2013年11月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ